HOME > 活動報告 > 活動報告 > 北地区会 中小企業が人材不足から生き残る”弱者の戦略”

北地区会 中小企業が人材不足から生き残る”弱者の戦略”

2019.10.08(火)

北地区会9月例会が9月2日に行われ、22名が参加しました。

今回は人材採用、特に新卒採用をテーマに例会を開催。
イントロダクションに「押さえておきたい!最新採用事情」としてしごとつくる(株)本宮 大輔社長が最新事情を紹介。
労働市場の変化と新卒採用の魅力について伝えました。

続いて札幌ペック(株)前田 卓哉社長が自社の取組を報告。
以前はブラック企業だったと語る前田社長は2017年から大卒の新卒採用に挑戦。
“良い会社”になれば人は集まると考えて会社としての体制を整え、中小企業だからこその弱者の戦略で挑み、”良い会社”になるために模索しています。
今年はじめて大卒が2名入社し、社員教育の視点を取り入れた現場配置にも取り組んでいます。

参加者はその後のグループ討論と報告者への質問を通して人材不足の深刻さを改めて実感するとともに、採用と良い会社づくりとの結びつきを考える機会になりました。

次回は10月25日、びっくりドンキーでおなじみの(株)アレフより庄司常務が登壇します!
ぜひ今からご予定ください!

関連タグ: